中野駅から徒歩5分/相続・登記に強い司法書士なら

相続の手続き

相続に強い司法書士にお任せ下さい

当事務所の相続手続きは、

相続の相談実績500件以上の相続に強い司法書士が対応!
分かりやすい料金プランで費用の不安を解消!
初回無料相談と中野駅から徒歩5分の好立地で相談しやすい!

法務局、金融機関、裁判所等での相続手続きについて、これまで数多くの業務を経験してきた「相続に強い司法書士」が、お客様を的確にサポートし、解決に導きます。

相続手続きのメニュー

遺産を相続した方

相続手続きを司法書士に依頼するメリット

司法書士は相続の専門家

司法書士は、日常的に様々な相続業務を行っている「相続に強い専門家」であり、相続に関するお悩みに幅広く対応することができます。

相続人調査に強い

相続手続きの入り口として相続人の調査(戸籍の収集)は欠かせませんが、司法書士は、相続人調査のための戸籍の収集や解析のスペシャリストです。

また、戸籍によって相続人の特定はできたものの、相続人の中に行方不明の方や認知症の方がいるといったケースでも、必要となる裁判所での手続きをサポートすることが可能です。

不動産に強い

不動産の相続登記を本人に代わって申請できるのは司法書士だけです。
(弁護士にも権限はありますが、非常に専門性の高い分野なのでほとんど司法書士に任せてしまいます。)

よって、遺産の中に不動産がある場合は、どの専門家に相談しても最終的には司法書士が相続登記(名義変更)の手続きをすることになります。

また、日常的に不動産の売買に関わっており、相続した不動産の売却をサポートすることも可能です。

財産の調査・管理に強い

司法書士は、不動産だけでなく預金や株式など遺産全般の相続手続きを代行することができます(遺産承継業務)。

成年後見などの財産管理業務を通じて、人一人の財産全体を把握して管理することを得意としており、遺産の調査から各種相続手続き、相続人への引継ぎまで包括的にお任せいただくことが可能です。

紛争予防に強い

司法書士の仕事は、法律手続きを通じて依頼者の権利を守ることであり、法律上のトラブルを未然に防ぐことを常に意識して業務を行っています。

多様な法律知識や実務経験をもとに、紛争を未然に防ぐ遺言書や遺産分割を提案できるのが司法書士の強みです。

司法書士と税理士・弁護士の違い

相続手続きに関する専門家としては司法書士の他にも税理士や弁護士がいます。
各専門家の一般的な業務範囲は次のとおりです。

司法書士 税理士 弁護士
相続人の調査
遺産の調査
遺産分割協議書
預金解約等
不動産登記 × ×
相続税の申告 × ×
紛争解決 × ×

専門家にもそれぞれ得意分野があり、相続手続きを依頼する場合には、必要な手続きに応じて相談相手を選択することになります。

司法書士

前述のとおり、遺産の中に不動産がある場合には、登記の専門家である司法書士に依頼する必要があります。
相続登記のために必要な相続人の調査(戸籍の収集)や遺産分割協議書の作成などもまとめて任せることができます。

また、不動産に限らず預金など遺産全般について、相続手続きに不可欠な①相続人の調査、②遺産の調査、③遺産の引き継ぎという一連の手続きをまとめて、かつ低価格で依頼できるのが司法書士の強みです。

一方で、相続税の申告や相続に関する紛争の解決は行うことができません。

税理士

相続税の申告が必要な場合には、税務の専門家である税理士に依頼する必要があります。
申告に必要な戸籍の収集や遺産分割協議書の作成などもまとめて任せることができます。

相続税の申告以外に、預金の解約など遺産の引き継ぎに関する手続きまで依頼できるかは事務所によって異なり、これらの手続きは司法書士などに個別に引き継ぐケースも多いです。

弁護士

遺産の分け方などに争いがあり相続人同士で解決できない場合は、紛争解決の専門家である弁護士に依頼することになります。

争いの有無にかかわらず相続の一連の手続きを弁護士にすべて任せることもできますが、争いのない相続手続きであれば、一般的に司法書士に依頼した方が安く済むことが多いです。

当事務所は税理士・弁護士と連携しています

当事務所は信頼できる相続に強い税理士や弁護士と連携していますので、最初の相談窓口としてご相談いただければ、相続税の申告が必要な場合や紛争が生じる可能性がある場合であっても、必要な手続きに応じて最適な専門家をご紹介することができます。

その場合も、必要な範囲で情報共有を行いながら手続きを進めますので、各専門家に別々に相談することで生じる手間や費用を抑えて、効率的に相続手続きを処理することが可能です。

相続コラム

初回ご相談無料

まずはお気軽に
ご相談ください!