中野駅から徒歩5分/相続・登記に強い司法書士なら

相続放棄

相続放棄は慎重かつ迅速に

相続が発生すると、相続人はプラスの遺産だけでなく、マイナスの遺産(借金など)も引き継ぐことになります。
しかし、多額の借金があるなど遺産を引き継ぎたくない場合には、相続放棄をすることで、相続自体を拒否することができます。

ただし、相続放棄をすると、プラスの遺産を引き継ぐ権利もなくなってしまうので、慎重な判断が必要です。
また、相続放棄は家庭裁判所で行う専門的な手続きで、3か月という期限が定められています。

司法書士は裁判書類作成の専門家ですので、相続放棄が受理されるように迅速かつ的確なサポートが可能です。

相続放棄の手続きの流れ

  1. 無料相談のご予約

    電話またはメールでお問い合わせください。
    面談の日時を調整させていただきます。

  2. 面談にて無料相談

    手続きの流れや費用の説明、遺産の内容や相続放棄をすべきかどうかを検討します。
    ご不明点や不安なことがありましたら、どんなことでもお気軽にご相談いただき、納得していただいた上でご依頼ください。

  3. 必要書類の収集、作成

    当事務所で戸籍の取得や裁判所提出書類の作成を行い、書類への署名押印をいただきます。

  4. 家庭裁判所へ相続放棄申立て

    亡くなった人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に提出します。

  5. 家庭裁判所からの照会

    申し立てから1~2週間後に、家庭裁判所からご自宅に「照会書」が届きます。
    質問への回答を記入していただき、家庭裁判所へ返送してください。
    記入内容などご不明点がある場合には丁寧にご説明します。

  6. 相続放棄の受理

    家庭裁判所から「相続放棄申述受理通知書」という書類が届きます。
    この書類が届けば、相続放棄が認められたということです。
    必要に応じて、受理の事実を証明する「相続放棄申述受理証明書」を取得し、債権者に対応します。

相続放棄の費用

相続放棄にかかる費用は、司法書士報酬実費の合計額です。

司法書士報酬 5万円(税込 5.5万円)
実費
  • 収入印紙・切手代 1人につき1,260円
  • 戸籍 1通450円
  • 除籍・改製原戸籍 1通750円
  • 交通費・郵送費
  • 3か月経過後の相続放棄は3万円(税込 3.3万円)を加算します。
  • 2人以上同時に相続放棄をする場合は、2人目以降1人につき3万円(税込 3.3万円)を加算します。
初回ご相談無料

まずはお気軽に
ご相談ください!